なんですと?

category:Days

JUGEMテーマ:朗読・リーディング
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:日記・一般

もう公演が終わってから半月ちかく経つだと…?

はい、そのとおりでございまして
月読の會第4回公演「ツキヨミガタリ 〜コンツェルト〜」
無事に終了いたしました。
あのドブドブに暑い中、足を運んで頂いたお客様には
心の底から感謝の気持ちが炸裂しております。
わたしたちも読むことを楽しみながら臨みましたが
みなさまも楽しんで頂けましたでしょうか。
ピアノの音色が遠くから微かに感じられる、
そんな空気を感じ取って頂けるステージになっていたら
そんな嬉しい事はないなぁと思います。


ちなみにこちらは、本番で使っていた本。
(コサージュは商品に含まれません)
お越しいただいた方の中には、
なぜかわたしの本だけサイズがデカかったことに
気づかれた方もいらっしゃったかもしれませんね。
 
これね、毎回毎回自分の分は自分で製本するんですけど
今回、わたしのだけサイズ大きかったんですよ。
あれ、なんでだと思います? なんでだと思います?
みんなコンパクトなサイズなのに、
わたしだけバーンとA4サイズだったの。
知りたい?理由、知りたい?

素で製本サイズ間違えt
 
えー、わたし自身も公演後特有の
張り詰めてたものがパチーンと弾けて
ヘロヘロンになってた期間も過ぎ
今や完全通常運転に戻っています。
ずっと観に行けてなかった映画「マッドマックス」も、
よーやっと、立川のシネコンでやっている
極上爆音上映で観ることができまして、めでたく

ヒャッハアアアアアアア!!!
WHAT A LOVELY DAY!!!

状態になることができ、
「やっべぇよ!この映画やっべぇよ!」と
IQ低い感想しか出てこない有様になっております。
いやー、エターナルベスト爆裂更新しましたよ。
未見の方はいますぐWebから座席予約をして
観るべし!観るべし!観るべしぃぃぃぃ!
ただ単に

Immortaaaaan!!
Immortaaan Joe!!

となるだけでなく、
キャラクターの大きな感情のうねりも
ガツッと受け止めることになると思います。
まぁ何がいちばんMADだったかって、
あれだけの内容でフィジカルアクションにこだわった
御年70のジョージ・ミラー監督が
頭ひとつ抜けてMADですわ。ええ。
ということで、マッドマックス観に行ったのが
つい昨日のことなので、
話があっち行ったりこっち行ったりしていますが
朗読に関しては、すでに次へ向けて
実際にアクションを起こしております。
こちらは詳細をお知らせできるまで
まだもう少しお時間を頂きますが、
小さいけれど、月読の會とは違ったものを
楽しんでもらえるようにグフフフフ
という感じです。えへへ。
| 浜田みえい | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次回朗読公演 情報解禁です

category:Stage

JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:ライブ告知



すいません、ねこはビタイチ関係ありません。
純粋にうちの子自慢です。
かわいかろ!めっちゃかわいかろ!

さてさて、タイトルにもあるとおりですが
ようやく次回朗読公演の詳細を
お知らせできることになりました。

−−−−−−−−−

月読の會 第4回朗読公演
「ツクヨミガタリ 〜コンツェルト〜」

日程:2015 年8月1日(土) 17時開演
8月2日(日)13時開演/15時半開演
※開場は各回開演時間の30分前です

会場:木下記念スタジオ
小田急線・東京メトロ 代々木上原駅
北口より徒歩4分

料金:1,500円 ※日時指定・全席自由

出演:あさこ 小岩井美緒 中山潤子 浜田みえい 福地きょうこ 宮崎純英子 山田理恵

監修:馬場奈津美

−−−−−−−−−

前回の朗読劇と比べ、
今回はスタンダードな朗読となりますが
そこはなんといっても月読の會。
ただ目の前で読んで「どーだった?」では
終わらせません。
ライブだからこその朗読を
お聴かせできる予定です。
いや、お聴かせします。

お知り合い・ご友人お誘い合わせの上、
ぜひお越し下さいませ(? ??ω??)??

ご予約は、Twitter(@hamascovich)のDMでも、
ご存知の方は携帯やPCメールでも、
しょっちゅう会う方は口頭でも承りますので
どうぞお気軽に浜田までご連絡ください。

マッテルヨー L('ω')┘三└('ω')」マッテルヨー


ちなみに、今回のテーマは
公演タイトルに潜んでいます。
(モロ出しとかいう子はおやつ抜きだ)

会場は、以前利用した和風古民家の市田邸とは
また違った魅力のある、
ノスタルジックな雰囲気溢れるところです。
我々も、ひょんな御縁から
お借りできることになったんですが、
果たしてこの先、二度と足を踏み入れる機会が
できるかどうか……という、
なんともステキな場所です。
会場と一体になった朗読を、
ぜひ体験してみてください(*´∀`*)

| 浜田みえい | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
何度目のご無沙汰か。

category:Moblog

え?今週で2月が終わる?まじ?
わーふしぎー
タイムスリップしたみたーい


してない。気をしっかり持て。


12月の朗読劇公演の話で
記事が止まっておりました当ブログですが
特に更新停止なんてことはございません。
ちょいちょいサボっちゃうのが
ぼくの悪いクセ☆(某刑事ドラマ某氏風味)

そんなわけで
朗読劇公演は無事に終わっております。
ご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
ほぼ3か月近い時を超え、
厚く御礼申し上げます。

ちょっとプライベートで色々あったので
時間の経過は多少お許し下さい。
(ヒント:ディボーーーース)

朗読劇としては問題作だったかもしれないけど
既にスタンダードな手法が確立しているところに
新しいスタイルが作れるんじゃないか?という
月読の會という団体にとっては、
ひとつのターニングポイントになる
公演だったと思っています。

朗読劇というのは、これは
誰かが言っていた受け売りだけれども
朗読以上演劇未満なんてものじゃなく、
「朗読劇」という、ひとつの立派な
表現方法であるとわたしは考えているのです。
てか、実際そうだと思うのです。

さっきも書いた通り、
スタンダードなスタイルは
充分できあがっているけれども、
そこに、自分たちがやらないと
誰も体験できない朗読劇。
そんな、新しいスタイルを
クリエイトできたら。

まだまだ野望ではありますが、
自分が自分でストップかけない限り
一生かけて取り組めることを
せっかくやっているんだもの、
ひとりの表現者として、
何か爪痕残してやりたい


なんちて、日々常々
考えているわたくしなのです。

春一番も吹いて、
もうすぐ暖かい春がやって来ます。
花粉も本格的に舞い出します(勘弁して)。

今は桜が満開になる時期を楽しみにしつつ、
今年も月読の會などで
ガッツ活動してまいりますので、
今後ともどうぞよろしくです。
| 浜田みえい | 18:22 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ツキヨミガタリ始まります

category:Moblog



本日、小屋入り・初日です。
程よい緊張感とともに、出発進行。
| 浜田みえい | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行き着くところ

category:Moblog



どーしてもこうなる。ね。

ただいま、本番前最後の集中稽古
まっしぐらであります。
おのれの精神力・体力との闘い。

反面、今度の朗読劇は
「月読の會ならでは」の朗読劇になりそうで
すっごいワクワクしていたりもする。
ここからまた、何かが新しく
始まるんじゃないか、みたいな
そんな予感もあったりするわけで
わたしゃ毎夜寝落ち状態ですが、
んなもん、しょんなかばい!

ひとりでも多くの人に観に来てほしい。
12/5〜7日、アトリエ第七秘密基地で
「ツキヨミガタリ」始まります。

全力でお待ちしてます。

| 浜田みえい | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>

Profile

■ 出演情報

【朗読公演】
☆☆ 終了しました ☆☆
月読の會 第4回朗読公演
「ツキヨミガタリ 〜コンツェルト〜」

★出 演:(五十音順)
あさこ/小岩井美緒/中山潤子
/浜田みえい/福地きょうこ
/宮崎純英子/山田理恵

★公演日:
2015年8月1日(土)
17:00〜
2015年8月2日(日)
13:00〜/15:30〜
※開場は各回開演30分前です

★料 金:1,500yen
完全予約制/日時指定・全席自由

★会 場:
木下記念スタジオ
東京都渋谷区大山町43-13
小田急線・東京メトロ 代々木上原駅
北口より徒歩4分

Entry

    

Archives

    

Category

    

   

TweetsWind

Link

    

  

CURRENT MOON

Search

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode